100キロウォーカーになりたい

2017年1月からウォーキング始めました。

第20回行橋別府100キロウォークの準備開始。

 秋雨前線で朝から雨が降ってるくろよん地方です。


 いつも訪問いただきありがとうございます。


行橋別府100キロウォークまであと二週間とちょっとになりました。

今年も指定席の空席は既に無し。^_^; 去年と同じグリーン車にしました。^_^;


あと、昨年19回大会の記録を大会HPから簡単にご紹介です。
参加者数:4,665名(男性:3,556名 女性:1,109名)
完歩者:3,433名(完歩率:73.6%)
最年長:90歳 24時間58分53秒
最年少:9歳 25時間33分43秒
先頭:13時間12分02秒
平均記録:22時間15分31秒
年代別参加者:40代 1,199名、次いで50代 983名、30代 812名、60代 800名
20代 534名、70代 202名、19歳以下 122名、80歳以上 13名


おまけ。
 実はこの度、20年以上長年のお付き合いをしてきたタバコを止めました。
でも、よく言われる「タバコを止めると太る。」なるほど分かる気がします。
「天高く くろよん肥ゆる 秋。」にならないように気を付けます。^_^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。

足の裏の激痛の原因は「タコ」でした。^_^;

 くろよん地方、急に秋がやって来たかと思うほど朝晩が涼しくなりました。
昼間は気温こそ高いですが湿度が低くカラッとして気持ちがいいです。


いつも訪問いただきありがとうございます。


 先日参加した諫早でのウォーキング、途中から左足裏の小指の付け根付近に激痛が。
我慢して歩きますがとても痛い。お陰で痛い左足をかばったのが原因か今度は右足に
今まで出来たことが無い大きさのマメが。急激にトボトボ歩きになりました。
「残りまだ半分もあるのに」すると今度は左足にも大きなマメができてしまい、
更には右足のマメが潰れて。給水所の度に座り込んで、少し足を休めては歩くを繰り返し
てました。
 で、今日。様子を見ましたが痛みが引かず、病院に。症状を話して診てもらうと
診断は「タコ」が出来てるとのこと。恥ずかしながら私、タコが痛いものとは知らず、
「固くなってるなぁ~」くらいで以前から痛みとかは少しあったんですが全然気にして
ませんでした。それどころか、タコとも思ってなくて「皮膚が鍛えられてるんだろう。
マメができない足になってきてる。ニヤリ


以下病院で先生とのやり取り
先生:「診ますね~・・・あ~。両足に出来てますよ。一円玉くらいのタコが~(笑)」
くろ:「タコですか。(笑えないんだけど)
先生:「そうですね~。タコが出来てます。じゃぁ今日はここを削りますね。」
くろ:「削るんですか?(展開早くない?)
先生:「大丈夫。大丈夫。痛くないから。」
くろ:(え?ちょっ麻酔とか無しなの?)
看護師(美人でした):「はい。じゃぁ、うつ伏せでベッドに横になって下さい」
くろ:「はい。
先生:「削りますね~。」先生が足を持ち上げた時ビクッてなった。^_^;
くろ:「痛くないですね。」
先生:「でしょう。」
先生:「はい。終わりました。いいですよ~。」


足を付いてみると痛みは全く無くなってました。
(先生途中ちょっと疑ってすみませんでした。^_^;)


足のマメが治ったら早速練習に入ろうと思います。


最後まで読んでいただいた方ありがとうございました。


第3回 諫早・雲仙 ウルトラウォーキング 参加しました。

 気が付けばすっかり蝉の鳴き声も聞かなくなって夏も終わりかなぁ。と思うんですが
日中はまだまだ残暑が厳しいくろよん地方です。


いつも訪問いただきありがとうございます。


今回で二度目の「第3回 諫早・雲仙 ウルトラウォーキング」に参加しました。
目標は8時間を切る事・・・叶いませんでした。完歩が精一杯でした。^_^;

前日までの雨は上がっていいお天気。くろよんの晴れ男ぶり健在。^m^

開会式が終わり8時スタートです。去年と同じくチアダンスがお見送りしてくれました。

コースの名所。「諫早湾干拓堤防道路」約7キロの直線道路です。
ちなみに正面に見える山は雲仙岳です。このくらいから暑さが辛くなってきました。

グルメステーション。ミストの扇風機。気持ちいい。

で、いきなりゴール後の写真。^_^; 歩くので精一杯で写真撮れませんでした。

隣の方は唐津のウォーキングで知り合った「ウィル」さん。またお会いしたので記念撮影
100キロウォークにも誘っておきました。^m^


今回のタイムは9時間38分06秒・・・制限時間10時間なのでギリギリでした。
暑くて、足にマメが出来て痛くて。目標時間からも大幅に遅れてしまって。
途中、何度も何度も諦めようと思いました。でも、給水所ではスタッフの皆様にとっても
親切にして頂き、たくさん励ましの声をもらい、他の参加者の方の一生懸命歩いてる姿を
見て自分も歩こうと思い何とかゴールに辿り着けました。


最後に
大会スタッフの皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。
また、来年も参加したいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
でも、この分じゃ10月の100キロウォークピンチです。^_^;