100キロウォーカーになりたい

2017年1月からウォーキング始めました。

第9回糸島三都110キロウォーク リタイアとなりました。

無念の半歩バッチ・・・


 いつも訪問いただきありがとうございます。


4月21、22日に開催された糸島三都110キロウォークに参加してきました。
当日は快晴。

開会式では「糸島二丈絆太鼓」が披露されました。迫力の太鼓で感動しました。

いよいよスタート。

暑くなりそうです。

最初の給水ポイント「九州大学」

暑い。

海岸線にでました。潮の香りもして風が気持ちいい。

糸島二見ヶ浦の夫婦岩。

第一チェックポイント。19時30分着

福岡市内の夜景

半分までもう少し。夜は寒かったです。

と、写真はここまでです。今回の挑戦は折り返しのチェックポイントにて幕を閉じました。
40キロを過ぎて急に足がつりだし、気分も悪くなりました。こんな事は初めて。
実は47キロの給水所でリタイアの列に並びました。すると、おそらくご夫婦だと思いますが、一人の方が足を痛そうに歩いてらっしゃって、それでも励まし合いながら次に向かって歩き出される姿を見て、思わず涙が出て列から離れました。私も次を目指す勇気がでました。
次の折り返しチェックポイントまで約8キロ。途中やっぱり足がつって、気分も悪くなりましたが、さっきのご夫婦の姿を思い出し辿り着くことが出来ました。
チェックポイントでは椅子に座ってかなり悩みました。まだ挑戦したい。でも、足がつって動けなくなり、リタイアポイント以外でのリタイアは避けたい。
リタイアを決断しました。
大会を終えて。
今回序盤は体調も良くて心配した足の痛みもリタイアまで殆ど無かったので、それだけにとても悔しい思いをしました。リタイアがこんなに悔しいとは。けど、来年の目標が出来た事に今は感謝しています。
最後に大会に携わった全ての皆様に心よりお礼申し上げます。
また来年必ずあの場所に戻ってきます。
        
         ありがとうございました。


第9回糸島三都110キロウォーク 参加1回。リタイア第二チェックポイント55キロ



最後まで読んでいただきありがとうございました。



糸島三都110キロウォークまであと5日

 くろよん地方は黄砂で霞んでます。


 いつも訪問いただきありがとうございます。


 さて、いよいよ今週の土曜日に糸島三都110キロウォークが開催されます。


開 催 日 時:2018年4月21日(土)、22日(日)
スタート時間:正午12:00
距 離:110キロ(55キロコースを2周)
制 限 時 間:28時間(22日の16:00まで)
申 込 定 員:1,500名


日曜日にスタート、ゴール地点の志摩中央公園へ行ってみました。

お天気は大丈夫そうですが最高気温が予報では27°。^_^; 暑くなりそうです。
次回、結果報告をさせて下さい。


 最後まで読んでいただきありがとうございました。


第7回佐世保-島原ウルトラウォークラリー32kmに今年も参加します

 くろよん地方は黄砂が飛来して車の窓も砂でザラザラです。


 いつも訪問いただきありがとうございます。


 さて、GWの5月3日(木)今年も「第7回佐世保-島原ウルトラウォークラリー」
32kmのチャレンジコースに参加します。ホントは105キロコースへの参加も締切ぎりぎりまで考えましたが、糸島110キロウォークから10日後に105キロの参加は今の私には無理と判断して今年も32キロにしました。

今年の参加賞はナップサックみたい。どんなのだろう?^m^

そういえばブログでの最初の記事がこの大会でした。
 去年は緊張したなぁ。しかも暑くて、最後はヘトヘトで、ゴールでスタッフの皆さんから
「おめでとう」と声をいっぱいかけてもらって、感動でちょっと涙が出そうになったのを覚えてます。(注:くろよんは大体泣くけど。^_^;)
 でも、この時の感動が忘れられず今もウォーキングを続けて、刺激を受けたり、色々な経験をさせてもらえてるんだなぁと思うと自分の中ではちょっと特別な大会です。今年も暑くて、ヘトヘトになると思いますが、一生懸命(楽しんで)歩いてこようと思います。今度の糸島110キロ、正直ビビって ^_^;ましたが、この受付票が届いて、この事を思い出すことが出来て少し勇気が出ました。
運営スタッフの皆様、参加者の皆様、今年もよろしくお願いします。


 最後まで読んでいただきありがとうございました。