100キロウォーカーになりたい

2017年1月からウォーキング始めました。

二週続けて耳納連山へ行っちゃいました。

 週末は寒かったくろよん地方、黄砂も観測されました。


いつも訪問いただきありがとうございます。


 7日(土)はお天気が良くなくて山に行くのを断念しました。翌8日(日)はお天気が回復したので先週と全く同じコース ^_^; を歩いてきました。


先週と違って今朝は冷え込んでます。7時11分スタートです。

耳納連山。今日もお世話になります。先週よりも空気が澄んでます。

毎回朝ごはんを食べる公園まであと少し。

さすがに桜はもう散ってます。

すると木の幹に僅かに咲く桜を発見。なんだかこう言うの嬉しい。

公園で朝ごはんにします。

朝ごはんを済ませたら出発です。

林道入り口に咲いてました。先週は咲いてなかったよなぁ。

先週と違って日陰は寒くて吐く息も白いです。

今日は日向がうれしい。

林道に僅かに残った桜の花も散りだして、風に花びらが舞ってます。

9時59分鷹取山到着です。

今日は頂上には誰もいませんでした。

おやつタイム

再び林道へ戻り耳納連山を縦走します。

星がきれいに見える事で有名?な星野村。

風が強かったせいか、先週のハンググライダー発信基地も今日は誰もいません。
耳納連山ではやっぱりここが一番の眺めだと思います。

中央に雲の影が出来てるのがわかりますか?

さぁここからは急ぎます。一応練習も兼ねてるんで。^_^;
好きな道です。

木のトンネルを抜けると桜が迎えてくれます。

お昼ごはん。

前回気が付かなかったアメダス。初めて見ました。

最後の高良山。

今日はバス停がゴール。16時31分 今日は31.5キロ。約9時間20分です。

実は高良山の売店で、ぜんざいを食べてると帰りの電車の時間が迫っているのに気が付き
急いで下山しました。が2分だけ間に合わず電車に乗り遅れました。^_^; 次は17時5分発。
待てないなぁと思ってるとバスを思いつきました。バス停を探して「駅なんだからすぐ近くにバス停あるだろう。」と思って歩きますがバス停がありません。後で分かりましたが、最寄りのバス停とは反対方向に歩き出してました。結局一区間歩いてしまいました。^_^;
しかも歩いてる横をバスが通って行く始末。でも路線バスに乗るのは実に何年か振りで、ちょっとワクワクしました。最後ちょっとドタバタしましたが、また楽しい一日となりました。


おまけ
これが問題の「ぜんざい」とっても美味しかった。ホントはお代わりしたかった。^_^;

二週続けて同じような内容になってしまい申し訳ございません。
「他に行くとこないの?」等、ご批判もあるかと存じますが何卒ご容赦を。^_^;
このようなブログですが宜しければまたお越しください。


 最後まで読んでいただきありがとうございました。


糸島110キロウォークの練習 その2

 暖かいをもう通り越して日中は暑いくらいのくろよん地方です。早くもノーネクタイの
日が来ないかなぁと思ってます。


 いつも訪問いただきありがとうございます。


鷹取山から歩く事約45分。
これは気になります。当然寄り道します。(しかもハンググライダーもちょっと見えたし^m^)

風待ちなのだそうです。見学と、写真の許可をいただきお話もさせていただきました。

皆さん「風待ち」待機中。くろよん、おやつ食べながら待機中。^m^

ここからの眺めは最高です。

15分くらい過ぎた頃だったでしょうか。風が吹き出し準備を開始されました。

いよいよ発進位置へ。見てる私もなんかドキドキしました。

最後の風待ち。

良い風が吹いてきて・・・ドキドキ。 そして遂にその時が。

TAKEOFF

お~。かっこい~~。

上昇気流にのって舞い上がって行きました。

初めて見ました。青空に舞い上がっていくハンググライダー。ちょっと感動しました。
しばらくの間、気持ち良さそうに青空を飛ぶ姿に見とれてました。でも残念ながら、そろそろ時間が厳しくなってきました。ホントはもっと見ていたかったんですが、皆さんにお礼を言って後にしました。


さて、ルートに戻り歩きはじめるとピンクが鮮やかな桜と出会いました。

森林つつじ公園に最終目的地の高良山頂上があるので、残り約9キロです。

ここからは立ち寄った頂上を載せて行きます。発心山(ほっしんざん)

グライダー山

ここも見晴らしは最高です。

桝形山(ますかたやま)

耳納山

そして遂に最終目的地の高良山頂上。もう足は棒。^_^;

17時20分ゴール。約31.7キロ。約10時間かかりました。^_^; 疲れました。
注:汗まみれなので、ボディーペーパーで体を拭いて、ちゃんと着替えて電車に乗りましたよ。^_^;

 日中とても暑くなりました。水も2L持って行きましたが全て飲み干してしまって、残りの3~4キロくらいは足らなくなりました。高良山までの道中は自販機、売店等は無くて、最後は辛かったです。でも、とても疲れたし喉も乾いて辛い事もあったんですが、通った道を思い返すと、辛かった以上に楽しい耳納連山のウォーキングになりました。
また計画して行こうと思います。


おまけです。
高良山下山の最後の試練。「四百段階段」下りでも四百段あるとキツかったです。^_^;

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

糸島110キロウォークの練習

 去年の11月頃から山登りを始めたので、冬の山しか登った事ありませんでした。
冬はとにかく静かな印象でした。
 しかし、春になって山を登ると、花が咲いて、鳥の鳴き声、虫の羽音、人の多さ、
冬の頃とは全く違う山の姿に気が付きました。当たり前の事なんですが。


 いつも訪問いただきありがとうございます。


 4月1日(日)は、いよいよ今月の21日に迫った、糸島110キロウォークに向けての練習を
してきました。今日はJR田主丸駅から鷹取山に林道を使って登って、耳納連山(みのう)を歩いて高良山(こうらさん)まで行ってゴールのJR御井駅を目指します。大体30キロを9~10時間で歩く予定を立てました。

7時14分出発です。相変わらずカッパ推しのJR田主丸駅。

駅から歩いて約20分ほどで、今日登る耳納連山が見えてきました。

鷹取山の麓の公園で朝食。お花見もしました。

今日はウォーキングなので林道を通ります。

林道をしばらく進むと案内板が。ちょっと寄り道してみます。

大丈夫かな?

落石してます。さらに進むと・・・

まだ新しい落石。^_^; これはダメ。ダッシュで引き返します。

寄り道しながら最初の目的地の鷹取山到着。10時41分。ここまで約10.9キロ。
予定より10分くらいの遅れです。先はまだまだ長いので少し休憩して出発します。

ここからは耳納峠スカイラインを歩きます。

大きな土筆を発見。くろよんの手と比べると大きさがわかります。

花の名前はわかりませんが美しかったので。日陰で多くみられました。

木漏れ日の林道。日中は暑くなって、木陰が有り難かったです。

少し長くなりそうなので次回ご報告させて下さい。


最後まで読んでいただきありがとうございました。