100キロウォーカーになりたい

2017年1月からウォーキング始めました。

第19回行橋~別府100キロウォーク。一生懸命歩きました。

 足の痛みも回復してきて、普通の歩き方に戻りつつあるくろよんです。


 いつも訪問いただきありがとうございます。


 たくさんの皆さんに訪問、ナイス、コメントをいただきました。


改めて、ありがとうございました。


 とにかく一生懸命歩いてきました。初参加の私には100キロを楽しむ余裕なんて
正直言ってありませんでした。だから撮った写真も少なめなんです。
その中でも載せられるような写真をピックアップしてご報告したいと思います。


当日の午前10時頃に行橋駅到着です。雨じゃなくてホントよかった。

本当は駅正面から写真撮りたかったんです。でも写真には写ってませんが、
すでにたくさんのウォーカーで駅前広場は一杯でした。


駅から受付、スタート会場の正八幡宮までウォーカーの流れが絶えることは無かったので
皆さんに付いて行って無事到着しました。

早速受付を済ませます。

さすが伝統のある大会です。スタッフの皆様の案内、誘導はバッチリで、戸惑う事無く
受付を完了。初参加は青ゼッケン。黄色は経験者、白は20時間以内完歩目標者。
くろよんはもちろん青色。
準備を済ませ、スタートゲート付近へ行くと、既にこの行列。

飛龍八幡太鼓が披露されました。すばらしい太鼓で気持ちが昂ります。
あと、司会のお姉さんがとっても面白い方でした。その方は最後尾から歩いて私なんかより随分早く完歩されてました。

開会式も終わり、先頭グループが12時スタート。くろよんはなぜか12時30分頃スタート
位置に並んでました。予定では13時スタートのつもりでしたが。
前の人に付いて行ったらそうなりました。^_^;

12時33分スタート。(だったと思います)
しばらく歩いてコース最初の名物沈下橋。
前日の雨で増水の為か凄い流れでした。

そして今大会、自分の中でベストショットがこちら。見事な快晴でしょ。

とても気持ちがよかったです。
ごめんなさい。ここからまともな写真が無いんです。大分県進入時。ブレ過ぎ^_^;

もう暗くなってる。第一CPは20時52分頃出発しました。

ここまで36.1キロ。なるべくゆっくりペースで歩いてきたのでここまで疲労は
あまりありませんでした。他のウォーカーさん達もまだまだ元気そうです。

第二CP。午前3時42分到着。

ここまで61.6キロ。今回、休憩は思い切ってとる、マイペースをなるべく崩さない、
を意識して歩きました。それでも、もうだいぶ疲れて、しかも途中とても眠かったです。このCPで既に自己最高歩行距離を更新してます。ここから先は未知の世界です。
でもここからがホントの正念場です。峠越えの坂道が続くのです。
しかも寒くなってきてます。

第三CP。(最終CP)午前10時28分到着。写真撮るのやっと。ほぼ限界近いです。

ここまで87.3キロ。この間の峠越え。坂道の練習しててホントによかったです。
長い長い登り、急な登り下りはあるは、疲労してるところにまさに追い打ち。
しかも歩いてる横の道路をリタイアされた方を乗せたバスが通るんです。
あれに乗れば解放される。足は痛いし、寒いし、眠いし、「やめる?まだやる?」
「どうする?まだ歩く?」先を見ると気が遠くなる。まだまだたっぷり3時間以上は
歩かなゴールまで着かんよ。ずっと自問自答。もう休憩しても回復しないし。
何度も立ち止まっては歩き出すを繰り返しました。制限時間の26時間が迫ってきてる。
残りの距離と歩くスピードを計算すると順調に行けば間に合う時間ですが余裕がある程の
残り時間でもない。少し焦りもでてきました。残りは歯を食いしばって歩きました。
最後の残り10数キロ。とっても、とっても、とっても長く感じました。

そして13時41分頃なんとかゴール。友人撮影。泣きべそかいてます。^_^;

おまけ。ゴール記念撮影待ちで既に泣いてます。^_^;

 長くなってしまいました。もう少し書きたい事もありますので、次回更新時に
書かせて下さい。


 最後まで読んでいただきありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。