100キロウォーカーになりたい

2017年1月からウォーキング始めました。

第23回ひたチャレンジウォーク 参加しました。その3

一人遊びしだしたくろよん。(痛み止めも効き元気になってました。)


マンホール。鵜飼の絵。さすが日田市。

マンホールの写真を撮っていると「がんばれー」と掛け声を頂きました。
顔を上げると、見ず知らずの方がわざわざ車を停めて声援を。うれしかったです。
でも、帰りの車を運転しながら気が付きました。
くろよんが下を向いて立ち止まっていたので励ます為、わざわざ車を停めて
声援をくださったのでは?
だとすれば、くろよん当時はまだ元気でした。マンホールの写真撮ってました。
すみませんでした。


給水所ではスタッフの方に撮って頂きました。

まん丸太ったくろよんの図(1)

まん丸太ったくろよんの図(2)頭から冷たい水もかけていただきました。

この辺りから、もう他のウォーカーには会えないだろう事を薄々感じはじめます。

38キロ地点の最終チェックポイント15時20分頃到着。
(上の写真の給水所からお一人だけウォーカーさんと 遭遇 お会いしました。)

今までくろよんが歩いた最高距離は36キロまで。もう既に未知の距離突入。


調子に乗って記念撮影。くつろいでるくろよんの図(3)
(実はくろよんここでやらかしてます。)

(ブログにのせます。とは言ったものの顔出しの許可を伺うの忘れた為目隠しです。)
でも、各給水所、チェックポイントの皆様には本当に好くしていただき感謝です。
10分ほどお邪魔して出発。残りは4キロ。ゴール目標の8時間30分には間に合う。


孤独な直線道路。ほんと誰もいません。近所の人さえも。
この辺りでくろよん疲れが出てきました。しかも向かい風。キツイ。

標識がみえた。そして・・・あれ?チェックカード兼完歩証カードが・・・

ない。ない。どこさがしても。慌てます。そして・・・思い出した~っ。
最終チェックポイントの机の上に置き忘れた~。(やらかしました。)
コース案内のスタッフの方に報告。「本部に連絡しておきます。大丈夫です。」
ありがとうございました。
ひと安心でしたが、この最後の坂道。ここ、正直きつかったです。とぼとぼ歩き。

で、やっとゴールが見えてきます。ん?車少なくない?

 さらに近づくと・・・

 
     あれ?・?・誰もいなくない?・?・

しかも撤収作業が始まって・・・まぁね。あれだけ休憩したりすればね。こうなるよね。
(自分に言い聞かせます。)
そして、8時間22分でゴール。また写真をお願いしました。
(作業でお忙しい中、快く応じて下さいました。)

そしてわざわざ本部まで届けて下さった、問題の完歩証。ご迷惑おかけしました^_^;                

参加賞、クジ引きで当たった焼酎。(梨ジュースとても美味しい。)

今回も色々体験でき、とても充実した大会でした。


最後に、給水所、チェックポイントではスタッフの皆様が温かく迎えて下さり、
元気を頂きました。


ありがとうございました。


また来年もでたいです。


そして、いよいよこの日が。


明日6月1日より「第19回行橋~別府100キロウォーク」
申込が開始です。


私がウォーキングを始めようと思ったきっかけになった大会です。
最初に100キロウォークに参加するのはこの大会と、自分の中で決めてました。
100キロ完歩できる自信はまだありませんが、申し込みます。
くじ運はないくろよんですが、どうか、どうか、当選しますように。


行橋市、別府市、「ふるさと応援枠」もあるらしいのですが・・・3万円かぁ^_^;


いま悩んでます。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。