100キロウォーカーになりたい

2017年1月からウォーキング始めました。

第23回ひたチャレンジウォーク 参加しました。その2

お天気は最高。心配なのは気温。

まだまだ写真撮りながら歩く余裕はあります。


普段はなかなか歩くことないトンネル。トンネル涼しい。

鮎釣り解禁になったみたい。釣り人はゼッケン付けてたから大会かも。

しばらく川沿いを歩きます。風がきもちいい。

写真下手ですが、ユネスコ無形文化遺産登録の「日田祇園の曳山行事」
開会式で日田副市長がお話されてました。

フル、ハーフの分岐。

実はこのくらいから右の足首が痛み出し、痛み止めを飲むか迷って写真が
あまり撮れてません。^_^; もっと早く飲めばよかったと後から反省。


給水所は大体5キロくらいであります。短い区間は2キロくらいでも。
ホント暑かったのでありがたいです。

今朝車で通ったIC。この辺りからウォーカーの姿が見えなくなりだしました。

遂には誰もいない状況に・・・。

道があってるのか不安になるくらい誰もいません。

不安がってると、反対側に折り返して来た先頭のウォーカーが。
写真では見えにくいんですが。いらっしゃるのです。

以下くろよんの心の中。

くろよん:もう折り返しの人だ。そしたら折り返し地点近いのかな?
     多分皆チェックポイントにいっぱいおるとよ。
     それか意外と自分が早いペースなんじゃ?
     でも考えると人を抜いた覚えがないなぁ。給水所で抜いた?
     いやいや。そもそも給水所にそんなに人はおらんかったしなぁ。
     それかリタイア?なわけないよなぁ。


と色々考えてましたが、結論は・・・


   くろよんが遅かっただけ・・・^_^; でした。

(この後も折り返してきたウォーカーとたくさんすれ違いました。)


そんなこんなで、やっと27キロチェックポイントに。12時59分着

出発は13時28分。ここでは30分休憩してしまいました。
休憩所に残るウォーカーはわずか数人程度に。
 後から考えると、この30分が更なる孤独ウォーキング(ゴールでも)
に拍車をかけたようです。


歩き出しますが、当然誰もいません。(車もかよ・・・)

ただ残り距離、制限時間を考えると間に合わない時間ではない。余裕さえある。
(この辺ではまだ、その内他のウォーカーさんに会えるだろうと思ってました。)
そして一人遊びを始めるくろよんでした。


その3へ




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。