100キロウォーカーになりたい

2017年1月からウォーキング始めました。

ソフトボール大会に参加

 ソフトボールは学生の頃以来。初め断ったのですが人数が足りないとの事で・・・



5月14日(日)開会式

写真が下手ですがもっと参加者はいます。^_^; 確か全部で10チームほど。


開会式、ラジオ体操が終わり、チームに付いて行くと・・・


くろよん:監督さん。私たちは何試合目ですか?


監督:第一試合ですよ。


くろよん:(聞いてなかったので慌てます。)グローブありますか?


      私、左利きなんですが。


捜索の結果かろうじて左利き用のグローブ発見。お借りします。


監督:くろよんさんサードお願いできますか?


くろよん:サードですか?(緊張がマックスになります。)わかりました。


なぜやったことも無いのに「わかりました」と返事したのか。くろよんはもう正気じゃ


ありません。


監督:打順は5番で。


くろよん:ここでも「ハイ。」もう手が付けられません。


ほどなく審判の方から整列~の声。その時に気が付きました。左利きでサード?


ダメなんじゃない?左利きは大体外野か、ファーストなんじゃないの?
(間違ってたらすみません)
でも外野はフライが飛んでくるし、そもそも取れる自信無いし。そうだファーストに


してもらおう。監督に言うのだ。


監督:大丈夫。サードで。


くろよん:わかりました・・・。


さて結局二試合あったのですが結果は心に閉まって二度と出しません。


注:バッターボックスはくろよんではありません。



さて、今週末はウォーキングしよっ。



佐世保32キロチャレンジウォーク その3

その2の続きです。



いよいよスタートが近づいてきました。すると、グループでの参加の方たちでしょうか、


皆さんの「オーッ!!」と掛け声が聞こえてきました。私も少し緊張してきました。


カウントダウンが10秒前から始まり拍手とともにスタートしました。


スタート直後。大渋滞。


私は初心者なので最後尾辺りからのスタート。(この後写真がほとんどありません)


今回は105キロに挑戦の方は黄色のゼッケン。32キロはブルーのゼッケンでした。


スタート後1キロ18分48秒もかかってしまいました。その後3キロを過ぎた辺りからは


徐々に集団はばらけつつ、信号待ちで集団と一緒になるといった具合で7~8キロくらい


は続いたと思います。その後は自分のペースで歩き、13キロぐらいのところで早くも


2リットルのハイドレーションが空に。しかしすぐにコンビニがあり水を補給。ついでに


アンパンも購入し食べてから再度スタート。コースは急な坂道は無いものの長く続く感じ


で今回私は下り坂のが足に堪えました。あとキツかったのは、何キロ地点とかの案内が


一切なく、現在地はスマホアプリに頼るしかなかったことでした。結果的に私のアプリで


歩行距離は34.88キロでしたのでもうすぐゴールと思ってからの最後の数キロは、


32キロ過ぎたんだけど・・・ゴールまだ見えんちゃけど・・・


あの建物がゴールなんじゃない?ちがうやん。このカーブ曲がれば見えて来るはず。


まだ見え~ん。などと考えながら最後の数キロは歩きました。


結果6時間35分でゴールしました。